スポーツ新聞広告

ホーム > 事業内容 > スポーツ新聞広告

スポーツ新聞広告トライアルキャンペーン

~スポーツ新聞広告のカラクリ~

~スポーツ新聞広告のカラクリ~

スポーツ新聞(東京本社版)の広告は、手のひら2つ分ほどのスペース(半5段)で、定価80万円以上のものがほとんどです。発行部数150万部を超える強力なメディアであるとはいえ、1回の掲載で80万円という額の広告費は中小企業にとって決して安い金額ではありません。
しかし、付き合いが長く大量の出稿をしている企業や広告代理店であれば、スポーツ新聞社との関係が良好なため、定価以下で出稿できます。広告単価を抑えることで、大量の広告出稿が可能になり、更に大きな反響を得ることができ、結果的にその企業に大きな利益をもたらします。
そして、その利益から広告予算を拡大し、さらに大量の広告出稿をすることになり、広告を中心とした良い経済循環が生まれてきます。リスクを恐れて限定的に出稿をしている間は、広告単価の高さから出稿量が限定的になり、期待した反響を得られません。
いずれ広告費が利益を圧迫し、出稿を諦めざるを得なくなります。

~弊社サービスのご案内~

現在、弊社では各スポーツ紙に毎日出稿するほど大量出稿を行っております。そのため、各スポーツ新聞社と良好な関係を築けております。
今、スポーツ新聞への広告出稿を検討中でしたら、弊社を通じて行うことをオススメ致します。なぜなら、わざわざ御社で大量出稿をしなくても、広告費をある程度抑えることができるからです。
広告出稿をする際には、時間をかけマーケティングをし、緻密な広告戦略を組み立てていく必要があります。弊社には、大量出稿しているからこそ得ることができたデータと、積み上げてきた独自のノウハウがありますので、総合的にサポートすることも可能です。
今回は、トライアルキャンペーンとしまして、初回掲載のお客様に限り、最低金額よりさらにプライスダウンを致しております。ぜひともこの機会を活かし、スポーツ新聞への広告出稿をご検討下さい。

このページの先頭へ

ラインナップ

このページの先頭へ

スポーツ新聞広告

スポーツ新聞は、インターネットの普及やスポーツ観戦人口の減少の影響で、減少傾向ではあるものの、どのスポーツ新聞も未だに発行部数150万部を超える強力なメディアです。
このメディアは、画像と活字を使い、多くの情報を発信できることが最大の武器です。説明や解説などを多く必要とする商品・サービスには、強く効果を発揮します。

また、メディア特性上、年齢・性別・趣味別などのターゲッティングが可能であり、狙い方次第で効率良い投下が行えます。他のメディアに比べ、低額で広告出稿が行えることや、1回からの契約が可能(テレビやラジオであれば、3ヶ月縛りが存在)であることからまだ広告出稿をされたことのない広告初心者の企業様には、オススメのメディアとなります。

2010年発行部数データ

日刊スポーツ : 約196万部 / スポニチ : 約171万部 / サンスポ : 約136万部 / スポーツ報知 : 約135万部
東スポ : 242万部 / 夕刊フジ : 155万部 / 日刊ゲンダイ : 168万部

このページの先頭へ

成功事例

~信頼を勝ち取った記事広告展開~

新聞・雑誌の広告展開の手法の中には、記事広告という手法があります。これは、あたかも新聞社の記者が取材をして記事を書いているかのように見せられる広告手法です。
以前、スポーツ新聞に純広告(通常の広告)を掲載したところ思うような成果が上がらなかった企業様がおりました。
この企業様のサービスを業界関係者でも記事広告だと分からないように、他の記事に紛れ込ませ、記事広告を展開したところ爆発的に問い合わせ数が伸び、高い効果を発揮しました。

このページの先頭へ

4つの強み

初回安心お試しパック

初めての広告展開には、必ずリスクが伴います。多くの企業は、そのリスクばかりに意識が捕らわれてしまい、大事なチャンスを逃しているケースがほとんどです。
そこで、初回の方に限り、安心のトライアルプランとしまして、御社のリスクを可能な限り軽減いたします。

ソーシャルメディア活用の本音分析

広告展開を進めるにあたり、弊社では、2008年から活用しているソーシャルメディアでのターゲット分析を活用しております。
年齢、性別、職業、趣味などの分析はもちろんのこと、本音(購入意思)に対し分析を行い、広告展開を有利に進めることができます。

行動心理学からのアプローチ

弊社では、広告戦略を練る際、行動心理学を活用しております。
利用している行動心理学は、臨床心理学・行動科学を基盤に出来た強力なコミュニケーションツールで、NASAをはじめ、様々な大企業において、人材育成や企業戦略に採用されているものです。
弊社の社員は、全員心理学の講習を受けており、消費者心理を読んだ広告戦略が行えるように教育をしております。

各分野のプロフェッショナル

代表が、ミュージシャンとしてデビューをし、iTunesチャートで1位を獲得しているのを筆頭に、弊社のスタッフも、プロデューサー、コンサルタント、エンジニア、デザイナー、ライターなど各分野でも活躍できるだけのプロフェッショナルな人材を揃えております。

このページの先頭へ

広告展開の流れ

弊社では、社会構造の変化や消費者のニーズの変化を敏感にキャッチし、市場調査を行い、ターゲッティングをしていきます。商品・サービスの強みや特徴を最大限に生かし、最も効果的な広告展開を提供していきます。その後、広告の効果を分析し、さらなる広告展開の提案、従来の広告展開の改良を行います。
常に、スクラップアンドビルドを行い、最も効果的な広告展開を実行し続けていきます。

広告展開の流れ
まずはお気軽にご相談ください03-6455-3341
メールでのご相談24時間受付中お問い合わせフォーム
このページの先頭へ

株式会社エスプロックス(SPROX Inc.)

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-9 公園通りビル5F
TEL : 03-6455-3341 / FAX : 03-6455-3342